ブログ

2017年4月21日 金曜日

持続性が高いホワイトニングは大阪府高石市にある当院へ

歯の色は、相手に与える印象を大きく変える要素の一つです。汚い色よりも、白く美しい歯の方が、好印象を与えられる事は間違いありません。
そこで、ご自身の歯の色をきれいに改善する方法として、ホワイトニングがおすすめです。

一口にホワイトニングといっても、診療室で行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。
どちらも歯の色をきれいにできる事には変わりありませんが、効果の持続性が高い「ホームホワイトニング」をおすすめします。

ホームホワイトニングは、歯や歯肉の診察を行った後、歯型の型を取り専用のトレイを作っていきます。使用する時は歯をきれいに磨いた後、専用のトレイに薬剤を流し込み、歯に密着させるようにつけます。トレイを4時間から6時間程度装着した後に外し、冷水とブラシでトレイを洗います。このようなやり方を長くて4週間ほど毎日繰り返していく結果、ホワイトニングの効果を得られるものです。オフィスホワイトニングに比べて持続性が高いため、白く美しい歯を長く持続させられます。長く効果を得たいと考えられる場合には、このようなホームホワイトニングをお利用されるのが良いでしょう。

大阪府高石市にある当院ではホワイトニングに関するご相談を承ります。ご希望される型はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人秀元会 辻野歯科医院 | 記事URL

2017年4月21日 金曜日

見た目重視の被せ物は、大阪府高石市にある当院にご相談を

虫歯が進行し、細菌に侵された部分を削り取る治療を行った場合、
残っている歯を守るために被せ物を使う治療が行われます。

被せ物は別名クラウンとも呼ばれますが、
歯を守るためにはとても重要な役割を果たすものです。

この治療で使われるクラウンには、さまざまな素材が用意されていて、
ものによって特徴が大きく異なります。

例えば、保険適応のものであればプラスチック製の硬質レジン前装冠、
あるいは銀合金などがあげられます。

しかしこれらは保険適応で、安い費用で利用できる利点がある反面、
見栄えがあまり良くなく、光の当たり具合で目立つなど審美的な問題点があります。

もし、審美的な要素を優先するのであれば、オールセラミックスがおすすめです。

目立ちづらく、歯と歯茎の境目がとても自然になりますし、
しっかりと接着され、簡単に取れづらいという特徴もあります。

近年では、費用よりも見栄えを優先して治療を受けられる方も多くなっており、
費用だけが歯科治療で大切な問題ではなくなりつつあります。

もちろん経済的な事情もありますので、
高額なものばかりをおすすめするというわけではありません。

求みや重視したい内容によって選ぶべき素材も異なってきますので、
ぜひ一度、大阪府高石市にある当院にご相談頂ければと思います。

投稿者 医療法人秀元会 辻野歯科医院 | 記事URL

2017年4月21日 金曜日

ご自身にあった詰め物を!ご相談は大阪府の高石市にある当院へ

ある程度進行した虫歯を治療する際には、細菌に蝕まれた部分を取り除き、
その部分に同じ形をした素材を詰め込みます。

詰め物を用いる治療をインレー修復と言い、これには様々な素材が使われます。

見栄えを重視される方が増えている傾向から、
白い素材の詰め物を選ばれる人は少なくありません。

ただ、見栄えを第一に優先した場合、費用が高くなりがちなため、
予算とのバランスを見て、素材を選ばれることが大切です。

もし費用を抑えたいのであれば、
銀合金のような保険適応する素材もあります。

それに対して、見栄えをより自然にしたいのであれば、
エンプレスインレーやエステインレーが自然の歯と同様の色合いです。

これらのような見栄えが良い素材に関しては、
目立ちづらいのはもちろん、変色しづらく冷たいものがしみにくい、
さらには金属アレルギーの心配がないという様々なメリットがあります。

利点だけ考えれば審美的、機能的に優れた素材が一番良いと言えますが、
保険適応外という事を考えに含めれば、最もおすすめであるかどうかは難しいです。

ご要望と予算の兼ね合いで、人によって選ばれる素材は大きく異なるため、
ご自身にとって何を一番優先されるのかを、じっくり検討されるのが良いと思います。

投稿者 医療法人秀元会 辻野歯科医院 | 記事URL

2017年3月22日 水曜日

イベントの前にホワイトニングを!ご相談は大阪府高石市にある当院へ

歯の色は、他人に与える印象へ大きく影響すると考えて良いです。

歯が綺麗な人と汚い人では前者の方が、清潔感があり、
良い印象を受けるものでしょう。

汚れてしまった歯を綺麗にするホワイトニングは、
今やモデルや芸能人に限らず、一般の方も多くご利用されています。

かといって施術を受けるきっかけがなければ、
なかなか相談する気にならないという事もあるかもしれません。

そこでおすすめなのが、イベントなどの前に受けておく事です。

例としては、ご自身や友人の結婚式の際に受けるのも良いでしょう。

特にご自身が主役となる結婚式の場合、
写真に写ったり、大勢の人に見られたりする会でもありますので、
少しでも見栄えを良くしておくのに越した事はありません。

ドレスやメイク、ヘアスタイルだけではなく、
口元を綺麗にケアしておくのも、身だしなみの一つだと思います。

日程までに時間があまり無い場合、オフィスホワイトニングであれば、
短期的に歯を綺麗な色へと改善することが可能です。

ホームホワイトニングの場合、綺麗に変化させるまで時間を要するため、
日程ギリギリとなると、準備に間に合わない恐れがありますので、
お急ぎの場合にはオフィスホワイトニングがおすすめです。

大阪府高石市にある当院ではホワイトニングに関するご相談を承ります。

これから人前に出る予定、特に結婚式が控えている方などはぜひ、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 医療法人秀元会 辻野歯科医院 | 記事URL

2017年3月15日 水曜日

被せ物で口元を美しく!治療のご相談は大阪府の高石市にある当院へ

歯に虫歯が出来てしまい、虫歯菌に侵された部分を削ると、
残っている歯を守るために、被せ物を取り付ける必要があります。

通称、被せ物の事をクラウンと言いますが、
これにはいくつか素材の違いがあるのです。

そして、素材の違いにより、口元の印象が大きく変わります。

クラウンの素材を選ぶ時、費用的な事を考える方もいますが、
口元の印象を優先し、治療を始められる方も多いです。

より、自然な見た目を作り出すにはまず、
白い素材の被せものを選ぶのが適切でしょう。

白い素材といっても種類は様々ありますが、
価格が安い方が良いという場合、保険適応の硬質レジン前装冠があります。

いわばプラスチック製の被せ物なのですが、
透明感があまりないため、天然の歯に比べるとやや目立ってしまいます。

そこで、より天然の歯に近い見た目を作り出したいという場合には、
有名な物ではセラミック、あるいはAGCメタルボンドが良いでしょう。

スタンダードメタルボンドなども天然の歯に近く、
より自然な見た目を作り出せます。

ただ、これらのような審美性に長けた素材に関しましては、
いずれも保険適応外での治療となりますので、
ご負担のことも考慮して、お選びになるのが良いでしょう。

大阪府の高石市にある当院では、被せ物に関するご相談を承ります。

虫歯の治療後、被せ物に関するお悩みを抱えている方はぜひ、
当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人秀元会 辻野歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る
〒 592-0003
大阪府高石市東羽衣5-14-16
※駐車場11台完備

最寄駅:羽衣駅

お問い合わせ 詳しくはこちら